makeeast.com

パソコン周りでディスプレイの掃除

パソコン周りの掃除は日常的に行う パソコンにおいて表示を司るのがディスプレイになります。この部分が汚れていると、表示されているものが見えにくいです。数字を扱ったり文字を扱うぐらいならいいですが、デザインなどを扱う場合汚れていると問題があります。汚れていると正確な色合いがわからないからです。常にクリーンな状態にしておかなければならないでしょう。パソコン周りにおいてディスプレイを掃除する方法としては、まずは乾いた布などで取るようにしてみます。

ディスプレイには静電気が発生していてどうしてもホコリをひきつけやすい性質があります。乾いた布でも普通の布を使ってしまうと余計に静電気が発生することがあります。この時にはメガネ拭きなどの特殊な布を使います。もちろんディスプレイを拭くための専用の布を使ってもいいでしょう。静電気の発生を押さえて、ホコリだけが取れるようになっています。洗っても何度でも使うことができるので、気がついたときに行うと良いでしょう。

汚れが強いようなときは乾拭きでは汚れが落ちません。この時はアルコールタイプのもので拭くようにします。水ではないので、すぐに蒸発してしまします。しつこい汚れであっても、浮き上がらせて取れるようになっています。